サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 交通機関の連携向上に鉄道とバスを顔認証で改札、佐倉市で実証実験

ここから本文です
山万、パナソニック コネクティッドソリューションズ社、ジョルダンの3社は、2021年9月15日より、山万が開発するユーカリが丘ニュータウンにて、新交通システム山万ユーカリが丘線とコミュニティバスの複数の交通サービスを非接触でシームレスに利用するための顔認証乗車実証実験を開始する。

本実証実験では、パナソニックが提供する顔認証技術とジョルダンが提供する決済・チケット管理システム「ジョルダンスタイル3.1」を用い、非接触・非対面での本人確認とチケット確認、乗車管理を行うことで、シームレスな乗車を利用者の「顔」一つで実現できるようになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ