サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバルの2021年4~6月期決算、営業利益295億円 米国市場回復で収益改善

ここから本文です
 スバルが3日に発表した2021年4~6月期の営業利益は295億円だった。前期は156億円の赤字だった。米国市場の需要回復を背景とした販売台数の増加で収益が改善した。一方、半導体不足による生産影響を踏まえ、22年3月期通期の世界販売計画は4万台少ない96万台に下方修正した。想定為替レートの見直しや販売奨励金の抑制などで売上高や利益の見通しは据え置いた。

 4~6月期の連結販売台数は前年同期比31・7%増の17万5千台だった。国内は「レヴォーグ」が好調で同29・5%増の2万4千台となり、米国は同28・0%増の11万6千台に伸びた。

おすすめのニュース

サイトトップへ