サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型導入は来年?ルノー カングー とそのルーツたち【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です

本国で新型が発表・発売されたルノー『カングー』。来年の導入になるという日本へは、果たしてどんな仕様でやってくるのか? 今回はまだまだ魅力が色褪せない従来型とそのルーツを取り上げてみた。

◆4F/4

4(キャトル)のボディ前半に屋根付き・箱型の荷室を繋げた“フルゴネット”形式の実用車。リヤゲートは写真のモデルではルーフ部と横開きのドアの組み合わせで、このスタイルは2代目『カングー』の“ビボップ”で再現された。リヤのトーションビームを水平に配置したため、ホイールベースが左右で違っていた(右2450mm、左2400mm)のは初代『5』と同様。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン