現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー】明日12月7日、「今年の1台」が決まる!ライブ配信も

ここから本文です

【2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー】明日12月7日、「今年の1台」が決まる!ライブ配信も

掲載 2
【2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー】明日12月7日、「今年の1台」が決まる!ライブ配信も

「今年の一台」を決める「2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー」が明日、12月7日に最終選考会をおこない、今年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定する。最終選考会の様子は、動画配信サイト「Youtube」でライブ配信がおこなわれ、誰でもイヤーカー発表の場に立ち会うことができる。

◆上位10台の「10ベストカー」からイヤーカーが決定!
最終選考会の前哨戦として、「ジャパンモビリティショー2023」の会期中に今年の上位10台である「10ベストカー」が発表された。今年は全34ノミネートの中から、ジャーナリストなど60名の選考委員の投票により選出された。ラインアップは以下の通り。

銃弾を跳ね返す、テスラ『サイバートラック』が耐久テスト

●スバル・クロストレック
●トヨタ・アルファード/ヴェルファイア
●トヨタ・プリウス
●日産 セレナ
●ホンダ・ZR-V
●三菱 デリカミニ
●アバルト 500e
●BMW X1
●マセラティ・グレカーレ
●フォルクスワーゲン ID.4

※ノミネート順

これまで10ベストカー発表時点では得票数を発表していなかったが、今年度から公表され、この時点ではトヨタ『プリウス』が最も多くの票を集めていた。上位4位までのBMW『X1』、日産『セレナ』、ホンダ『ZR-V』は僅差で、どのクルマが受賞してもおかしくない状況。軽自動車では三菱『デリカミニ』が唯一残っている。この10台からあらためて投票がおこなわれるため、逆転の可能性は残されている。

また、今年度から投票基準が変わり、これまでは上位5台を投票するシステムだったが、上位3台のみにそれぞれ「10点」「4点」「2点」を各選考委員が配点する形となる。日本カー・オブ・ザ・イヤーが日本メーカー車だった場合、海外メーカー車でもっとも多く得票したクルマに「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」が与えられる。また、この10ベストカーの中から部門賞である「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」「テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー」が選ばれる。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは40年以上の歴史をもつ自動車の賞典。日本を代表する自動車雑誌やTV、インターネットメディアを中心とした実行委員会によって運営され、選考委員による試乗や取材での評価をもとに、性能や社会的価値の高いクルマを選出してきた。投票を前に実行委員会は、10ベストカーを一挙に集めた「10ベストカー取材会」を開催し、選考委員たちは投票前の最終確認をおこなった。

最終選考会は12月7日(木)15:00から開催。そこで今年度のイヤーカーが決定する。最終選考会・表彰式の模様は日本カー・オブ・ザ・イヤー公式YouTubeチャンネルにて生配信される。MCには昨年に引き続き、クルマ好きで知られるお笑い芸人のおぎやはぎ、サッシャを起用。「今年の一台」が決まる瞬間を、お見逃しなく。

こんな記事も読まれています

ホンダ「PCX160」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「PCX160」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
「あおりハンドル」しちゃう人必見!! 大型車では気になる内輪差だけど普通車はどうなのよ!?
「あおりハンドル」しちゃう人必見!! 大型車では気になる内輪差だけど普通車はどうなのよ!?
ベストカーWeb
【大分日田市】何体の巨人と会える?進撃の巨人ゆかりの地巡り!〈文化に触れるドライブ旅〉
【大分日田市】何体の巨人と会える?進撃の巨人ゆかりの地巡り!〈文化に触れるドライブ旅〉
グーネット
井戸田潤、ナイトドライブでGT-Rを堪能!“街乗り最強”の一台とは?
井戸田潤、ナイトドライブでGT-Rを堪能!“街乗り最強”の一台とは?
グーネット
小は大を兼ねる!?  やっぱり日本人には「5ナンバー」が絶対いい! 
小は大を兼ねる!?  やっぱり日本人には「5ナンバー」が絶対いい! 
ベストカーWeb
クラウンエステート復活記念!ボディバリエーションで振り返るクラウンヒストリー
クラウンエステート復活記念!ボディバリエーションで振り返るクラウンヒストリー
グーネット
開幕前最後のテストでもドゥカティ優勢。ヤマハとホンダは『リヤグリップ』の課題が続く/MotoGPカタール公式テスト
開幕前最後のテストでもドゥカティ優勢。ヤマハとホンダは『リヤグリップ』の課題が続く/MotoGPカタール公式テスト
AUTOSPORT web
渋滞や災害など乗車中の“もしも”対策に!車載用防災セット新登場 東海電子
渋滞や災害など乗車中の“もしも”対策に!車載用防災セット新登場 東海電子
グーネット
新型クラウンエステートも登場!4つのクラウンを体験できるイベントが愛知/横浜/福岡で開催
新型クラウンエステートも登場!4つのクラウンを体験できるイベントが愛知/横浜/福岡で開催
グーネット
F1バーレーンテスト2日目:積極的にアタックしたサインツJr.が最速。レッドブルのペレス2番手
F1バーレーンテスト2日目:積極的にアタックしたサインツJr.が最速。レッドブルのペレス2番手
motorsport.com 日本版
雨の鈴鹿で明暗分かれたF2出身ルーキー。「すごくポジティブ」な岩佐と「簡単なことではない」プルシェール
雨の鈴鹿で明暗分かれたF2出身ルーキー。「すごくポジティブ」な岩佐と「簡単なことではない」プルシェール
AUTOSPORT web
フォーミュラE、日本初の本格公道レース『東京E-Prix』のボランティアスタッフ募集を開始
フォーミュラE、日本初の本格公道レース『東京E-Prix』のボランティアスタッフ募集を開始
AUTOSPORT web
Juju、2度のコースオフも「クラッシュしないように走ろうと思ったらタイムは出ない」「まだまだ伸びしろはある」
Juju、2度のコースオフも「クラッシュしないように走ろうと思ったらタイムは出ない」「まだまだ伸びしろはある」
AUTOSPORT web
新開発「スポーツe:HEV」がヤバすぎ!! 今春ついに販売開始の新型アコードは和製アルテオンだッ!
新開発「スポーツe:HEV」がヤバすぎ!! 今春ついに販売開始の新型アコードは和製アルテオンだッ!
ベストカーWeb
Green Braveがふたたびエントラント名を変更。埼玉を盛り上げるべく『埼玉Green Brave』に
Green Braveがふたたびエントラント名を変更。埼玉を盛り上げるべく『埼玉Green Brave』に
AUTOSPORT web
初日首位の牧野任祐が感じた新型ウエットタイヤの“キャラ変”。「すごく敏感」ながらもロングランは良好?
初日首位の牧野任祐が感じた新型ウエットタイヤの“キャラ変”。「すごく敏感」ながらもロングランは良好?
AUTOSPORT web
新型デリカD:5はPHEVで25年登場!? しかも名前はD:6になるってマジか!! デザイン超未来的だゾ
新型デリカD:5はPHEVで25年登場!? しかも名前はD:6になるってマジか!! デザイン超未来的だゾ
ベストカーWeb
かつてのアルフィスタが最新「トナーレ」に乗ってみたら…紛れもないアルファ ロメオの走りに「1台ください」と言ってみたくなりました
かつてのアルフィスタが最新「トナーレ」に乗ってみたら…紛れもないアルファ ロメオの走りに「1台ください」と言ってみたくなりました
Auto Messe Web

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村