サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーティンF1のベッテルがパワーユニット交換へ。グリッド降格でアメリカGPは後方スタートの見込み

ここから本文です

 アストンマーティンF1チームのセバスチャン・ベッテルは、F1第17戦アメリカGPでパワーユニット(PU)のエレメント交換を行う予定であることを明かした。その場合、ベッテルはグリッド降格ペナルティを受ける。

 木曜記者会見で、アメリカGPがどのような週末になると思うかと聞かれた際にベッテルは、「難しい週末になると思う」と答えた。

エンジンの異音に悩み、対策を進めるメルセデスF1。ハミルトンは「僕が心配しても仕方ない」と冷静

「エンジンを交換して、ペナルティを受ける予定だ。スタートポジションから何ができるかを見ていく。とはいえ、ここで僕らは強いのではないかと思っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ