サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヤマハ】「SR400 Final Edition」が発表後数日で予約台数6,000台を達成! 43年間愛され続けた SR の魅力とは

ここから本文です

ヤマハは「SR400 Final Edition」の予約台数が、発表後数日で6,000台に達したと発表した。この数値は、これまでの年間国内生産量の2倍を上回るという。

幅広い層に愛されてきた SR400だが、同社が2020年に実施した調査によると購入者全体の中で20代が占める割合は29.6%となっており、この数値は2019年に251~400ccクラスのバイクを購入した20代全体の割合の3倍に及ぶとのことだ。

【ヤマハ】愛され続けて43年! 最終モデル「SR400 Final Edition / Limited」が3/15に発売

変わらないために変わり続けた「43年の車轍」記録的ロングセラーモデルの生産終了「リリースから数日で、およそ6,000台もの予約をいただきました。

おすすめのニュース

サイトトップへ