サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 時代を越えて駆け抜けろ!ハーレーダビッドソン「ソフテイル・スタンダード」が解き放つ唯一無二の魅力

ここから本文です
1970年、日本で公開された映画「イージーライダー」のオープニングシーンに誰もが心を奪われた。砂埃が舞う荒野に主演のピーター・フォンダがハーレーに跨がって現れる。彼は何もいわず、右手首から時計を外し、一瞬文字盤を見つめてから、地面に投げ捨てる。そしてもう1人の主演、デニス・ホッパー(監督)とともに、どこまでも続く一本道へと2台のハーレーで、走り出していく。オープニングのタイトル・バックにはステッペンウルフの「BORN TO BE WILD(邦題:ワイルドで行こう)」が流れ、観客の目と心は釘付けとなったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ