サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 椿本チエイン、直流給電システム対応のV2X対応充放電装置を発売

ここから本文です
椿本チエインは、電気自動車(EV)の大容量バッテリーと電力網を双方向につなぐV2X対応充放電装置「eLINK」の新機種として、直流給電システムなどの直流ラインに直接接続できる「eLINK DC」を発売した。

同社では、2013年にEVへの充電に加え、その電力を公共施設やビルに給電できる電力システム「eLINK」を発売。2019年には、バーチャルパワープラント(VPP:仮想発電所)のリソースでの活用に向けて機能拡充を図り、V2X対応充放電装置「eLINK」としてリニューアルした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン