サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤琢磨、インディ500予選初日12位……PP目指し2日目へ「色々なことが起きた1日だった」

ここから本文です

 2022年のインディ500予選初日、佐藤琢磨(デイル・コイン・レーシング with RWR)は12番手で終え、ポールポジションを争う予選2日目に駒を進めることになった。

 佐藤は3日間のプラクティス全てをトップタイムで終え、絶好の形で予選初日に挑んだ。ただその予選は、思うようにはいかなかった。

■佐藤琢磨、ウォールにヒットしながらも“全開”アタックでトップ12入り|インディ500予選

 最初のアタック(アテンプト)で6番手となり、予選2日目への進出を決めたかと思われたが、減速する際にマルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポート)の走行を妨害したとして、記録抹消。全車が1度のアタックを終えた後、再度アタックをすべく準備を整えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ