サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワオ! 半世紀前のロンドンタクシーをレストア+EV化 用途は役員車! 両備HD

ここから本文です

両備バス元社長が買い付けた車両を蘇らせた

 両備ホールディングスは2021年9月21日(火)、社内カンパニーである両備テクノモビリティーカンパニー(岡山市)が、1978(昭和53)年にロンドンから輸入したオースチン社製タクシーをレストアのうえEV(電気自動車)に改造し、エコ車両として蘇らせたと発表しました。

【画像】EVになる前のロンドンタクシー

 この車両は1969(昭和44)年製造、乗車定員6人の「箱型オースチン」。既存のエンジン車をベースにした「EVコンバージョン」と呼ばれる技術で、家庭用のAC100Vと200Vに対応したEVに仕立てたといいます。

おすすめのニュース

サイトトップへ