サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 限定車ベースの超限定車まであった! 最後の自然吸気V12ランボルギーニ「アヴェンタドール」の「華麗すぎる」特別モデルの世界

ここから本文です

 この記事をまとめると

■ランボルギーニのフラッグシップであるアヴェンタドールがまもなく生産終了を迎える

ノーマルでも爆音気味のスーパーカーは車検に通るのか?

■10年以上に渡り生産されたアヴェンタドールには数多くの派生モデルや限定モデルが存在

■アヴェンタドールは自然吸気のV型12気筒エンジン搭載の最後のランボルギーニとなる

 ランボルギーニ史上もっとも成功した12気筒エンジン搭載車!

 アヴェンタドールは、2010年に生産を中止した12気筒モデルの「ムルシエラゴ」の後継車として誕生した新世代の12気筒2シーター・ミッドシップ車だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン