サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > リアシートのスライド量が拡大!広々とした快適な居住空間がうれしい三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」

ここから本文です

三菱『eKスペース』 軽自動車編「知っておきたいクルマカタログ2020」

三菱『eKスペース』 1,399,200円(税込)~

スズキ「スイフト」のラインナップで最もお買い得なグレードは?

2014年2月に登場した『eKスペース』は、三菱自動車と日産自動車が共同出資するNMKVが開発を手掛ける車両で、日産では『デイズルークス』の車名で販売。

その初代は、「快適」「便利」「安心」をキーワードに、軽自動車の限られたスペースを最大限に活用し、クラストップの室内高と室内長、リヤシートのスライド量を実現。

おすすめのニュース

サイトトップへ