サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本から撤退した輸入車ブランド5つ、完全消滅のメーカーから再上陸予定のブランドまで

ここから本文です

品質に敏感な市場では受け入れられず

 世界で7番目の販売台数(2018年度)を誇るアメリカの自動車メーカー「フォード」が、2016年に日本市場から撤退したのは記憶に新しい。もちろんフォードだけではなく、これまで多くの輸入車メーカーやブランドが日本から撤退している。クルマ好きとしては国内で買える車種の選択肢が減るのはさびしいが、理由があってのこと。今回は日本市場から撤退した背景も含めて、振り返ってみよう。

「平成の自動車チューニング」いつの間にか消えてしまったもの5選

ローバー

 ホンダと提携して「ローバー416」や「ローバー800」などを販売。

おすすめのニュース

サイトトップへ