サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 人気車から絶版へ! プリウスα なぜ衰退? 時代とともにHVの「価値」変化

ここから本文です

 トヨタがプリウスαの生産終了を発表。2013年に年間10万4000台を売り上げ、本家プリウスに迫る人気を誇ったモデルは、なぜ衰退した?

 最近のトヨタは、車種の廃止に乗り出している。直近でもマークX、ルーミーの姉妹車になるタンク、商用車ではタウンエースの姉妹車となるライトエース、プロボックスの姉妹車になるサクシードなどを廃止した。

販売絶好調で納期は半年!! 大人気ヤリスクロスに中古車登場の謎

 トヨタは2020年5月から、4系列の全販売店が全車種を販売する体制を全国的に実施しており、姉妹車を用意するメリットが消滅した。そこで売れ行きの乏しい車種を中心に、廃止が始まっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン