サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルシア クラリオンが東京オートサロン2020に出展 カーAVだけでなくe-sports用ゲーミングチェアも出品!

ここから本文です

フォルシア クラリオンが東京オートサロン2020に出展 カーAVだけでなくe-sports用ゲーミングチェアも出品!

フォルシア クラリオンが東京オートサロン2020に出展 カーAVだけでなくe-sports用ゲーミングチェアも出品!

フォルシア クラリオンはフォルシアグループが開発を進める「Cockpit of the Future」のテクノロジーを「東京オートサロン2020」でアピールする。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:クラリオン電話:0120-112-140

未来を感じさせるさまざまな技術を展示予定

フォルクスワーゲンが駐車場でEVのバッテリー充電作業をしてくれるロボットを開発!

 フォルシア クラリオンは先進技術の融合によって未来に向けたコックピットソリューションの実現を目指している。ブースでは3つの主要な展示を行う。

 独自のHMIテクノロジーを搭載した9インチAVナビゲーション、「NXV997D」や多くの自動車メーカーにディーラーオプション採用されている「Quad Viewナビゲーション」のタッチアンドトライコーナーを用意。さらに次世代HMIや独自の音響システム「Full Digital Sound」をデモカーで体感できる。

 フォルシア クラリオンが提供するクラウドサービス「Smart Access」のIoTリンクをデモ。車内からインターネット経由でさまざまな家電品のコントロールを可能としている。

 同社が追求するハイクオリティサウンドを多くの人に体感してもらうため、車載用スピーカー技術を応用してe-Sports用のゲーミングチェアを開発。ルームワークス(有限会社 関西創愛ファニチュア)の「DX RACER」をベースとしたもので、会場ではドライビングシミュレーションゲームにより音響システムを楽しめる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します