サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ソニー VISION-S 試乗】ソニーが車両開発にこだわる思いを感じ取った

ここから本文です

今年1月、米国ラスベガスで開催されたCES 2020で世界中が注目したのが、ソニーのコンセプトEVモデル『VISION-S』である。その車両が日本でこのほど公開された。この車両を開発した目的はどこのあるのか。ソニー敷地内での簡単な試乗を経て感じた印象をお伝えしたい。

◆車格はSクラス並み。搭載センサーはLi-DARを含めた33個

公開されているVISION-Sのスペックは、ボディサイズが全長4895mm×全幅1900mm×全高1450mmで、200kWのモーターを前後にそれぞれ1基ずつ配置した4WDのEVとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ