サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 2023年もヤマハ「セロー250」「TW200」が生き残る北米が羨ましい! けど日本は?

ここから本文です

カラーリングは2021年モデルから不変

さよならセロー! シリーズ「最後の1台」が出荷、ヤマハ社員有志に見送られ35年の歴史に幕

ヤマハは北米で、2023年モデルの「XT250(日本でいうセロー250とほぼ同じ)」と「TW200」を発表した。XT250はセロー250よりも大きいヘッドライトなどが特徴で、TWは初代と同じ四角いヘッドライトの200cc版だ。日本でもジャストサイズ・デュアルパーパス車の復活が待ち望まれているが……。

XT250はインジェクション、TW200はキャブレター仕様

ヤマハが北米で発表したデュアルパーパスの2023年モデルは、我々日本人にも馴染みが深い2車だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ