サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルピーヌ、アロンソのPUトラブルはエア漏れ「メルセデスと戦えたはずなのに……」

ここから本文です

 アルピーヌのオットマー・サフナウアー代表は、F1カナダGP決勝でフェルナンド・アロンソのパワーユニット(PU)にエア漏れが起きたことで、パフォーマンスが低下してしまったと語った。

 アロンソはウエットコンディションで行なわれた予選で2番手を獲得したものの、決勝レースではチームメイトのエステバン・オコンに次ぐ7番手まで後退。さらにフィニッシュ後に5秒のタイム加算ペナルティを受け、9位に終わった。

■奮闘アロンソに5秒のタイム加算ペナルティ。”複数回の進路変更”により9位に降格

 アロンソがポジションを落とした大きな要因は、PUに発生したトラブルだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン