サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 星野一樹、ラストレースを終え涙。「ずっと、レーシングドライバーの気持ちは忘れない」

ここから本文です
 11月28日、静岡県小山町の富士スピードウェイで行われたスーパーGT第8戦富士。このレースは、2003年から長年JGTC全日本GT選手権/スーパーGTで戦ってきたGAINER TANAX with IMPUL GT-Rの星野一樹にとってのラストレースとなった。レース後、所属するGAINERはピット内で星野のスーパーGTラストレースを盛大に祝い、星野は涙とともに感謝の言葉を述べた。

 TEAM IMPUL星野一義監督の息子で、2003年から長年スーパーGTで戦ってきた星野は、2008年、2010年と二度のGT300チャンピオンを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン