サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 復活目指すウイリアムズ、レッドブルとルノーから人材獲得。技術部門の補強図る

ここから本文です

 2019年シーズンのF1で苦戦を極め、通算1ポイントの獲得に留まったウイリアムズ。マシンの戦闘力が不足していることは明らかであり、ジョージ・ラッセル、ロバート・クビサら両ドライバーは厳しい戦いを強いられた。

 今回ウイリアムズは、デイビッド・ワーナー、ジョナサン・カーターというベテラン技術者2名をチームの技術部門のキーパーソンとして迎え入れることを公表した。

■輝きを取り戻せるか。ウイリアムズ、2020年シーズンに向け”健全”な予算を確保

 ウイリアムズは現在、組織再編を進めている最中だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ