サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メーカーの努力不足もある! ミニバンやSUVの存在だけじゃない「セダン危機」の理由

ここから本文です

 クルマの基本形はセダンではない

 最近はセダンについて消極的な話題が多い。ホンダの最上級車種となるレジェンドは、狭山工場の閉鎖に伴って廃止される。車種の廃止によって生産工場を閉じるなら理解できるが、工場の閉鎖でクルマを終了するのは本末転倒だ。

若者オーナー皆無! キング・オブ・おやじセダンTOP5

 このほかクラウンをSUVにするとか、スカイライン終了の報道を受けて日産が否定するなど、セダンが粗雑に扱われている印象を受ける。

 今はクルマが日常生活のツールになったので、確かにセダンは不利だ。居住空間の後部に背の低いトランクスペースを繋げるボディ形状は、スペース効率が低い。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン