現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ 「SHUTTLE」を一部改良しホンダ センシングを全タイプに標準装備

ここから本文です

ホンダ 「SHUTTLE」を一部改良しホンダ センシングを全タイプに標準装備

掲載 更新
ホンダ 「SHUTTLE」を一部改良しホンダ センシングを全タイプに標準装備

ホンダは、クラス最大の優れた使い勝手のラゲッジスペースと、上質なエクステリアデザインなどで好評を得ているコンパクトステーションワゴン「シャトル」をマイナーチェンジ。先進の安全運転支援システム「ホンダ センシング」を全タイプ標準装備するなど、商品の魅力を向上させて、2017年9月15日に発売した。

シャトルは5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディと、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトが実現した、多彩なシートアレンジ、広く快適な室内空間を特長としている。レバーを引くだけの簡単操作で後席を前に折りたたむと、最大184cmものフラットな荷室空間が生まれるのは、この基本パッケージがあってこそといっていいだろう。

今回の一部改良では、そのような元来の強みに加えて、ホンダ センシングを搭載し安心装備を大幅に強化。さらに5ナンバーステーションワゴンとしてクラストップの燃費をさらに向上させるなど、さまざまな領域でより一層高い商品力を盛り込んでいる。

最も大きな変更点である、全タイプに標準装備(非装備車も用意)されたホンダ センシングは、8機能を備えた先進の安全運転支援システム。ミリ波レーダーと単眼カメラによる車両前方の状況認識と、ブレーキ、ステアリングの制御技術が協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援する。

自動ブレーキ、誤発進抑制機能などの衝突回避支援機能はもちろん、車線の中央に沿った走行をアシストするステアリング制御「LKAS(車線維持支援システム)」も装備。アクセルペダルから足を離しても前走車との車間距離を適切に保つ「ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」など、ドライバーの負担を軽減し、快適な運転をサポートする機能も充実している。

パワートレーンは、爽快な走りと、優れた燃費性能を進化させた。ハイブリッドモデルに採用の「スポーツハイブリッド i-DCD」とガソリンモデルに採用の1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジンは、それぞれのパワートレーンの特性を活かし、きめ細かなチューニングを実施。ハイブリッドモデルにおいてはクラストップの34.4km/L(JC08モード)の低燃費を実現しつつ、スムーズな加速フィールなどの運転する楽しさも両立させている。

内外装の装備充実も行なわれた。底板を開くと浅くなり、折りたたむと深くなる、飲み物の容器サイズに応じて、深さを二段階で調節可能なドリンクホルダーを採用したほか、フォグライトにはLEDを採用。省電力で、明るく遠くまで照らし、夜道や雨天時などの安心感を高めてくれる。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをUSBで接続し、音楽再生や通話、マップアプリケーションの操作などを、ナビ画面や音声で行える「Apple CarPlay」や「Android AutoTM」にも新たに対応した。

ボディーカラーは7色。基本色のルナシルバー・メタリックとクリスタルブラック・パールに加え、ミッドナイトブルービーム・メタリック、ミスティックガーネット・パール、ホワイトオーキッド・パール、ルーセブラック・メタリック、プレミアムクリスタルレッド・メタリックが、タイプに応じて有料色として用意される。

この記事を画像付きで読む(外部サイト)

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日本を代表する伝統的スポーツカー、日産 フェアレディZの歩み【名車の生い立ち】
日本を代表する伝統的スポーツカー、日産 フェアレディZの歩み【名車の生い立ち】
グーネット
「ルーキーらしさをぶちかましちゃった」「次は手が震えないように」「そういう顔になるよな」【SF Mix Voices 第4戦決勝】
「ルーキーらしさをぶちかましちゃった」「次は手が震えないように」「そういう顔になるよな」【SF Mix Voices 第4戦決勝】
AUTOSPORT web
三菱がクルマのギモンに答えます!「2024年 小学生自動車相談室」開設
三菱がクルマのギモンに答えます!「2024年 小学生自動車相談室」開設
グーネット
背中から全身へ、クールな風で暑さ対策!ヘッドレスト設置タイプのUSB扇風機 キャムショップ
背中から全身へ、クールな風で暑さ対策!ヘッドレスト設置タイプのUSB扇風機 キャムショップ
グーネット
Team HRCが最多220周を走破し3連覇達成。ホンダ30勝目&高橋巧の最多勝更新となるメモリアルウインに/鈴鹿8耐
Team HRCが最多220周を走破し3連覇達成。ホンダ30勝目&高橋巧の最多勝更新となるメモリアルウインに/鈴鹿8耐
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第4戦富士終了時点
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第4戦富士終了時点
AUTOSPORT web
ロバンペラが初開催WRCラトビアを完全制圧。“新星”セスクは突如失速で表彰台守り切れず/最終日
ロバンペラが初開催WRCラトビアを完全制圧。“新星”セスクは突如失速で表彰台守り切れず/最終日
AUTOSPORT web
【最終結果】2024年WRC第8戦ラリー・ラトビア パワーステージ後
【最終結果】2024年WRC第8戦ラリー・ラトビア パワーステージ後
AUTOSPORT web
先行限定販売で話題沸騰のレクサス[GX]! ランクル250超えで2024年秋に通常販売開始!
先行限定販売で話題沸騰のレクサス[GX]! ランクル250超えで2024年秋に通常販売開始!
ベストカーWeb
妻の連勝で「めちゃくちゃプレッシャー」 坪井翔が目覚め「TEAM MUGENとして火がついている」【第4戦決勝会見】
妻の連勝で「めちゃくちゃプレッシャー」 坪井翔が目覚め「TEAM MUGENとして火がついている」【第4戦決勝会見】
AUTOSPORT web
中古セダンを考え中の方に ハイテク装備満載のフラッグシップセダン ホンダ レジェンド海外試乗プレイバック
中古セダンを考え中の方に ハイテク装備満載のフラッグシップセダン ホンダ レジェンド海外試乗プレイバック
ベストカーWeb
60年以上むかしのボルボの剛性感に感動!「PV544」は可愛いルックスに反してラリーで大活躍した名車でした【旧車ソムリエ】
60年以上むかしのボルボの剛性感に感動!「PV544」は可愛いルックスに反してラリーで大活躍した名車でした【旧車ソムリエ】
Auto Messe Web
高温の中でレース観戦した結果、ライダーは超人と認識!! 鈴鹿8耐決勝スタートから眼が離せない
高温の中でレース観戦した結果、ライダーは超人と認識!! 鈴鹿8耐決勝スタートから眼が離せない
バイクのニュース
Team HRCが3連覇達成【暫定順位結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝
Team HRCが3連覇達成【暫定順位結果】2024鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝
AUTOSPORT web
プジョーの「7シーター」SUV刷新 E-5008へ試乗 クルマへ求めるモノを満たす次世代!
プジョーの「7シーター」SUV刷新 E-5008へ試乗 クルマへ求めるモノを満たす次世代!
AUTOCAR JAPAN
ポルシェやミニを乗り継いだベテランがたどり着いたのは…「醜い」といわれるアルファ ロメオ「ジュリア 1600スーパー」は機関好調です
ポルシェやミニを乗り継いだベテランがたどり着いたのは…「醜い」といわれるアルファ ロメオ「ジュリア 1600スーパー」は機関好調です
Auto Messe Web
【鈴鹿8耐】3連覇に向けHRCがトップをキープし残り1時間へ、ヨシムラは痛恨のペナルティ/7時間途中経過
【鈴鹿8耐】3連覇に向けHRCがトップをキープし残り1時間へ、ヨシムラは痛恨のペナルティ/7時間途中経過
AUTOSPORT web
坪井翔が魅せた“魂の5周”。鮮やかな逆転で4年ぶり&移籍後初勝利、“夫婦優勝”の快挙も達成【第4戦富士決勝レポート】
坪井翔が魅せた“魂の5周”。鮮やかな逆転で4年ぶり&移籍後初勝利、“夫婦優勝”の快挙も達成【第4戦富士決勝レポート】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.8200.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.9262.4万円

中古車を検索
シャトルの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

180.8200.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.9262.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村