サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シビックタイプR 改良新型、リミテッドエディションが鈴鹿最速ラップを記録

ここから本文です

ホンダは、『シビックタイプRリミテッドエディション』の最終的な性能評価のための走行テストを鈴鹿サーキットで実施。FFモデルで最速となる、2分23秒993のラップタイムを記録したと発表した。

リミテッドエディションは、シビックタイプR改良新型に専用チューニングを施した軽量仕様。専用のBBS製20インチ鍛造アルミホイールやハイグリップ20インチタイヤ(ミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2)を装着するほか、アダプティブダンパーシステムとEPSを専用セッティングとし、サーキット走行性能をさらに追求した。

今回の走行テストは量産前の最終開発車両で実施。

おすすめのニュース

サイトトップへ