サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 売却価格は「1ポンド」。ホンダF1からブラウン・グランプリへ、そしてメルセデスに至るという皮肉

ここから本文です
 2009年から参戦したブラウン・グランプリはテストから絶好調で、開幕戦ではバトンがポールトゥウィンで優勝。エンジンはメルセデス、車体はホンダRA109という奇跡の組み合わせとなった。後半は開発が進まず苦戦をしたが、見事シリーズチャンピンとなった。BARからホンダF1、そしてメルセデスへ……。今もファクトリーには友人が多い元F1メカニックの津川哲夫氏にそのブラウン・グランプリについて語っていただいた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン