サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「喫煙ドライバーは不可」タクシー乗り場 がん研有明病院で日本初の試み

ここから本文です
国際自動車は、がん研究会有明病院(東京都江東区)にて、日本初となる「非喫煙ドライバーのみ入構可能なタクシー専用乗り場」を1月25日より開設する。

昨今の喫煙をめぐる規制強化や受動喫煙対策の重要性を鑑み、がん研究会有明病院ではがん克服に向けた施策として、またがん克服を目指す専門機関の責務として、「就業時間内の喫煙率0%」の目標を掲げ、積極的な取り組みを推進している。しかし同院には、タクシーを利用する患者から、車内のたばこ臭や受動喫煙を懸念する声が多く寄せられており、患者に安心で安全なタクシーに乗車してもらうことが課題となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ