サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トト・ウォルフ代表、ストロールの父と協力してメルセデスF1チーム買収を計画と噂

ここから本文です
 メルセデスのチーム代表を務めるトト・ウォルフと、レーシングポイントからF1に参戦するランス・ストロールの父であり、前身のフォースインディアを買収した起業家集団を率いるローレンス・ストロールが協力して、メルセデスF1チームを買収しようとしているという噂が流れている。

 元F1最高経営責任者のバーニー・エクレストンは、メルセデスがチームとしての活動をやめ、パワーユニット(PU)を提供するマニュファクチャラーとしての活動のみを行うことになるかもしれないと考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ