サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 全日本ラリー「ツール・ド・九州2021 in 唐津」シュコダ・ファビア福永が勝利 新井はリタイヤ

ここから本文です
佐賀県唐津市で4月10~11日、全日本ラリー選手権第3戦「ツール・ド・九州2021 in 唐津」が前戦に続いて無観客で開催され、SUBARU WRX STIの新井敏弘/田中直哉(富士スバルAMS WRX STI)は無念のリタイアに終わった。優勝は福永修/齊田美早子(アサヒ☆カナックOSAMU555ファビア)。2位にも柳澤宏至/安井隆宏(ADVAN CUSCO FABIA R5)が入り、R5マシンのシュコダ・ファビアが1-2フィニッシュとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ