現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > DS 4 の特別仕様「パフォーマンスライン」発売…プレミアムとスポーツテイストを融合

ここから本文です
DS 4 の特別仕様「パフォーマンスライン」発売…プレミアムとスポーツテイストを融合
写真を全て見る(5枚)

ステランティスジャパンは、DSオートモビルのCセグメントハッチバック『DS 4』にスポーティな特別仕様車「パフォーマンスライン」を設定し、11月30日より販売を開始した。

DS 4 パフォーマンスラインは標準グレードの「リヴォリ」をベースに、専用のボディカラー、ブラックのアクセントパーツ、上質なアルカンターラ内装などを設定し、上質感とスポーティ感を高めた特別仕様車。1.2リットルガソリンエンジン搭載の「ピュアテック」と、1.6リットルプラグインハイブリッドの「Eテンス」をラインアップする。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「一体どこがビジネスバイクなのか!?」お蔵入りになったホンダ125ccスクーターの真相
「一体どこがビジネスバイクなのか!?」お蔵入りになったホンダ125ccスクーターの真相
モーサイ
12月の新車販売ランキングで登録車はトヨタ一強状態! だがダイハツ不正の影響で「ルーミー」「ライズ」が今後厳しくなる可能性
12月の新車販売ランキングで登録車はトヨタ一強状態! だがダイハツ不正の影響で「ルーミー」「ライズ」が今後厳しくなる可能性
WEB CARTOP
東北・北関東道に「半固定式オービス」新登場! カメラが“神出鬼没”? 謎の新システムは従来の「オービス」と何が違うのか
東北・北関東道に「半固定式オービス」新登場! カメラが“神出鬼没”? 謎の新システムは従来の「オービス」と何が違うのか
くるまのニュース
SHOEI「GT-Air 3 REALM」 シリーズ最新モデル初のグラフィックモデル登場
SHOEI「GT-Air 3 REALM」 シリーズ最新モデル初のグラフィックモデル登場
バイクのニュース
[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「ドアスピーカー」の低音再生能力を引き出す!
[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「ドアスピーカー」の低音再生能力を引き出す!
レスポンス
アルピナ B3Sビターボはパワーよりも丹念な作り込みがポイントだった【10年ひと昔の新車】
アルピナ B3Sビターボはパワーよりも丹念な作り込みがポイントだった【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
【最新モデル試乗】そろそろBEVと考えさせるレクサスの本気モデル、RZ450eFスポーツパフォーマンスと300eに乗った!
【最新モデル試乗】そろそろBEVと考えさせるレクサスの本気モデル、RZ450eFスポーツパフォーマンスと300eに乗った!
カー・アンド・ドライバー
【YM新車予想】ヤマハ新型「XSR900 GP」の次なる’80sGPカラーは?! 発売前だけど新色を占っちゃえ!!
【YM新車予想】ヤマハ新型「XSR900 GP」の次なる’80sGPカラーは?! 発売前だけど新色を占っちゃえ!!
WEBヤングマシン
トヨタ新型「ハイエース “キャンプ仕様”」登場! お洒落な「レトロ風」デザインがカッコいい! 独自開発した「新型モデル」の特徴とは
トヨタ新型「ハイエース “キャンプ仕様”」登場! お洒落な「レトロ風」デザインがカッコいい! 独自開発した「新型モデル」の特徴とは
くるまのニュース
ホンダ「NX400」発売 「400X」の後継モデルが日本市場に登場
ホンダ「NX400」発売 「400X」の後継モデルが日本市場に登場
バイクのニュース
「光岡バディ&ロックスター」が戦隊もの特撮番組の劇中で暴れ回る! 3月からの放送を見逃すな!
「光岡バディ&ロックスター」が戦隊もの特撮番組の劇中で暴れ回る! 3月からの放送を見逃すな!
ベストカーWeb
トヨタグループの相次ぐ不正は“日本の歪み”そのものだ 「現場との断絶」「セクショナリズム」、第三者委の調査書を改めて読む
トヨタグループの相次ぐ不正は“日本の歪み”そのものだ 「現場との断絶」「セクショナリズム」、第三者委の調査書を改めて読む
Merkmal
ホンダ「モンキー125」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「モンキー125」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
クルマと機材が届かない! カタールで実施のWEC公式テスト“プロローグ”に延期の恐れ
クルマと機材が届かない! カタールで実施のWEC公式テスト“プロローグ”に延期の恐れ
AUTOSPORT web
スイフトよりデカいのに安いという衝撃!! 日本じゃ不発も140万円台でACC標準って……バレーノって超絶お得だったんじゃないか説
スイフトよりデカいのに安いという衝撃!! 日本じゃ不発も140万円台でACC標準って……バレーノって超絶お得だったんじゃないか説
ベストカーWeb
OTSで最速奪取の山下健太「SFは常に不安」。“実質スイープ”の牧野任祐は「一番手応えがあった」/鈴鹿テスト
OTSで最速奪取の山下健太「SFは常に不安」。“実質スイープ”の牧野任祐は「一番手応えがあった」/鈴鹿テスト
AUTOSPORT web
おいおいサイコーの選択肢じゃん! 結構アリかも……ハイエースが普段使いもイケる納得のワケ
おいおいサイコーの選択肢じゃん! 結構アリかも……ハイエースが普段使いもイケる納得のワケ
ベストカーWeb
新車VCARB 01は「昨年型と大きく変わっていない」と角田。量より質を重視しテストに取り組む/F1インタビュー
新車VCARB 01は「昨年型と大きく変わっていない」と角田。量より質を重視しテストに取り組む/F1インタビュー
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村