サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワンウェイ方式カーシェアによる次世代モビリティ オリックス自動車が実証実験を開始

ここから本文です

オリックス自動車は、スマートシティを掲げる福島県会津若松市で、ワンウェイ(乗り捨て)方式カーシェアリングサービスの実証実験を開始したと発表した。

ワンウェイ方式カーシェアリングは、借受場所とは違う目的地で車両を乗り捨て(返却)可能なサービス。これまでのラウンドトリップ方式と比べ、利用者の利便性が高まる。

今回の実証実験では、会津若松市にあるICT(情報通信技術)オフィスビル「スマートシティAiCT(アイクト)」内と郡山駅周辺に計8台分の専用駐車場を設置し、車両を4台配備する。

おすすめのニュース

サイトトップへ