サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル代表、ガスリーのレッドブル再昇格は考えず「今の環境が合っている」

ここから本文です

 今季、F1初優勝を挙げるなど好調を維持しているピエール・ガスリーは、2021年もアルファタウリに残留することが発表された。

 昨年シーズン途中でレッドブルからトロロッソに移ったガスリーは、それ以降素晴らしいパフォーマンスを披露し、自信と評判を回復。彼が再びレッドブルに戻る可能性もあるのではないかと噂されていた。

■アルファタウリ、ガスリーとの契約延長を発表「共に成功できるのを楽しみにしている」

 しかしレッドブルは、アレクサンダー・アルボンを降ろす場合は外部のドライバーを起用するとしており、ガスリーを後任ドライバーの候補から外していた。そして10月28日、アルファタウリはピエール・ガスリーとの契約延長を発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン