サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 上半期の輸入車販売トップはメルセデス。2位は1430台差に肉薄(2021年1~6月)

ここから本文です
 2021年1~6月の輸入車販売台数(乗用車/バス・トラック合計)のメーカー(ブランド)別ランキングは、メルセデス・ベンツが2万7573台を販売してトップ。前年同期比10.3%増で、シェアは14.76%だった(データは日本輸入自動車組合による)。
 
 2位はキックスの輸入販売が本格化した日産が前年同期比450%以上増の2万6142台(同13.899%)で入った。トップに1431台差に迫っる猛追ぶり。

 3位は1万9074台(同20.6%増、 10.21%)。トップ3までは2桁シェアを確保している。

おすすめのニュース

サイトトップへ