サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダセンシング360 発表…追加された5つの運転支援システム

ここから本文です
ホンダは10月13日、検知範囲を車両周囲にまで拡大した全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360(ホンダセンシングサンロクマル)」を発表した。2022年に中国で発売する4輪車からまず開始し、30年までに先進国で発売する全モデルへの展開を目指す。

「Honda SENSING 360」は、現行のHonda SENSINGで使用している単眼カメラに加え、フロントと各コーナーに計5台のミリ波レーダーを新たに装備することで、360度センシングを実現した。これにより、車両の前後にとどまっていた従来のHonda SENSINGのセンシング範囲が大幅に拡大することになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ