サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ、次世代オーディオシステム開発中…「没入型3Dサウンド」を可能に

ここから本文です

アウディ(Audi)は5月6日、テックトーク「サウンド&アコースティック」を開催し、次世代のオーディオシステムを開発していると発表した。

◆2016年にBang & Olufsen の3Dサウンドシステムを初採用

アウディは2016年、SUVの『Q7』に3Dサウンドを備えた「Bang & Olufsen」サウンドシステムを採用した。このシステムには、複数のブロードバンドスピーカーを使用しており、Aピラーに追加のスピーカーが組み込まれた。『A8』と『Q8』では、Bピラーとルーフライナーにも、スピーカーが追加されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン