サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VW ゴルフ のセダン版『ジェッタ』、新エンジン搭載…高速燃費が向上

ここから本文です
フォルクスワーゲンは10月13日、改良新型『ジェッタ』(Volkswagen Jetta)の米国EPA(環境保護局)予想燃費が、高速走行で約18.3km/リットルに向上した、と発表した。米国で販売されている新車の平均燃費と比較して、5年間で1500ドル節約できるという。

初代ジェッタは1979年に誕生した。ハッチバックの『ゴルフ』のセダン版として登場した。1981年には、日本市場にも導入されている。2代目ジェッタは1984年に発表。日本では、この2世代目モデルまでが、ジェッタを名乗り、以後、3代目は『ヴェント』、4代目は『ボーラ』として販売された。

おすすめのニュース

サイトトップへ