サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 全身でフェラーリの歴史を感じ取る博物館【第12回 ムゼオ・エンツォ・フェラーリ】

ここから本文です

フェラーリには、オフィシャルのミュージアムが2つある。ひとつはマラネッロ本社から歩いていける距離にある「ムゼオ・フェラーリ」。そしてもうひとつは、モデナにある「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」だ。

今回紹介するのは、ムゼオ・エンツォ・フェラーリ。開館日は、2012年3月10日。当初は、エンツォの誕生日である2月18日に開館する予定だったが、天候不順のために延期されたという経緯がある。

2代目にして熟成感すら漂う新型CLAの完成度

ミュージアム棟の屋根には通気ダクトが。フェラーリ車の各部に入れられるエアダクトを彷彿とさせる。開館当初の正式な施設名は、「ムゼオ・カーサ・エンツォ・フェラーリ」。

おすすめのニュース

サイトトップへ