サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、フェルスタッペンのアンダーカットを許した原因の特定に苦戦「この結果は想定していなかった」/F1第7戦

ここから本文です
 F1第7戦フランスGP決勝レースでは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が序盤にルイス・ハミルトン(メルセデス)をアンダーカットした。メルセデスF1は、チームの計算モデルがフェルスタッペンの力を過小評価した原因の特定に苦戦している。

 決勝レースは、オープニングラップのターン1でフェルスタッペンがわずかにコースオフしたため、この時点でハミルトンがトップに立った。フェルスタッペンは、その後タイヤをミディアムからハードに履き替えるために18周目にピットストップ。フェルスタッペンに差をつけようとしていたハミルトンも、その1周後、あとに続いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン