サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 宮田莉朋、デビュー戦で9位入賞……存分に速さをみせる「次またチャンスが来た時は、トップ争いをしたい」|スーパーフォーミュラ

ここから本文です
 岡山国際サーキットで行なわれた2020全日本スーパーフォーミュラ選手権の第2戦。デビュー戦から予選2番手につける活躍を見せた宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)は、スタートで出遅れるも9位でフィニッシュする活躍をみせた。

 今回はレギュラードライバーの中嶋一貴がル・マン24時間レースから帰国後14日間の自主待機期間をクリアできないため、VANTELIN TEAM TOM’Sから代役として参戦した宮田。予選ではQ1、Q2ともにトップタイムを記録し、最終的に2番グリッドを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ