サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、新型「ヴェンザ」を北米で発表 新型ハリアーとの違いは!?

ここから本文です
トヨタ自動車の米国法人は5月18日、クロスオーバーSUV新型「ヴェンザ」を発表した。

同日に発表された新型「シエナ」と同じグローバルプラットフォームTNGA-Kを採用するヴェンザは、2列シートのミドルサイズSUV。一見してわかるとおり、トヨタがCUV(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)と呼ぶ同車は、ネーミングこそ2015年で終売したクロスオーバーモデルを踏襲しているが、実質は日本で来月デビュー予定の4代目ハリアーの輸出仕様。つまり、国内専売だった先代から一転してハリアーは米国でも販売されることとなるのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ