サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「電通」子会社の新カーシェア事業、愛車の一時交換アプリ「カローゼット」は安心して使えるのか?

ここから本文です
個人間のクルマ交換を仲介する新カーシェアサービス

 民泊などで話題の「シェアリングエコノミー」。クルマでも、様々なカーシェアリングサービスが次々と誕生する中、大手広告代理店の電通が100%出資する子会社「カローゼット」は、ユーザー間で愛車の一時交換ができるアプリサービス『CAROSET(カローゼット)』の提供を、12月10日より開始。使用料など金銭のやり取りがユーザー間で一切ない新サービスとして、同日に報道関係者向け発表会を行なった。

おすすめのニュース

サイトトップへ