サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、初のホンダパワーユニット搭載F1カー『RB15』の発表日を決定

ここから本文です

 レッドブル・レーシングは、2019年F1シーズンを戦う『RB15』を2月13日水曜に披露することを発表した。

 SNSを通してチームは「2019年型マシンを2月13日に発表する」とコメント。この日はチャンピオンのメルセデスが新車のシェイクダウンを行い、元フォース・インディアであるレーシング・ポイントがカナダで体制発表会を行う予定となっている。

レッドブルF1、ホンダのロゴ入り新ウエアを公開。フェルスタッペンとガスリーがスタジオ撮影

 レッドブルは長年のパートナー、ルノーと袂を分かち、2019年からホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する。ホンダにとっては、トロロッソに加え、強豪レッドブルにも供給を拡大する重要なシーズンになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン