サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スーパーチャージャーとターボは何が違う? 二輪車で採用する場合のポイントは?

ここから本文です

スーパーチャージャーは本来「過給器全般」を指す言葉

今の時代の「国産最強マシン」は何かと考えてみたとき様々なモデルが思い浮かぶだろうが、有力候補のひとつがカワサキNinja H2 CARBON(ニンジャH2カーボン)だろう。
スーパーチャージャーを組み合わせることで最高出力170kW(231PS)を発揮する総排気量998ccの4気筒エンジンは、ストリートを走れる国産ユニットとしては最高峰といえる存在だ。

【画像16点】80年代「夢のターボ車」からリッター200馬力の最新スーパーチャージャー車まで、カワサキ過給気バイクの歴史

では、そのスーパーチャージャーとはどんなものなのだろうか。四輪での普及度合いも含めて量産レベルで使われているテクノロジーについて整理してみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ