サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、イギリスGPで2基目のMGU-Kを投入「信頼性向上のための予防的措置」

ここから本文です

 メルセデスはF1第4戦イギリスGPで、ルイス・ハミルトンのマシンに2基目のMGU-Kを装着した。

 メルセデスは当初、シルバーストン2連戦の2戦目であるF1第5戦F1 70周年記念GPに向けて、ワークスチームとカスタマーチームの全車に新スペックのMGU-Kを導入する予定だった。これは今季のサーキットでの走行やダイノテストを経て、潜在的な信頼性の懸念に対処するために開発されたものだ。

■メルセデス代表、ハミルトン最後のピットストップを語る「我々は混乱していた」

 しかしながら、ハミルトンのマシンには第3戦ハンガリーGPを終えた段階で異常が発生している可能性が浮上したため、急遽ハミルトン車のみ1戦前倒しで新たなMGU-Kが投入された。

おすすめのニュース

サイトトップへ