サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 作られたチャンピオン?──【連載】F1グランプリを読む(最終回)

ここから本文です

2021年F1グランプリの最終戦を振り返る。「後味の悪い幕引き」とは。

そのとき、なにが起こったのか?

夢膨らむダイハツの軽自動車──アトレーデッキバン・キャンパーVer.がオモシロい!

2021年F1グランプリが幕を閉じた。ところが微妙な空気の中で幕を閉じたものだから、世間にはさまざまな意見や考えが飛びかい、レースが終了し、シーズンが終わってからもあちこちで議論の対象になっている。

事の真相はこうだ。2021年F1グランプリ最終戦アブダビGP。メルセデスのルイス・ハミルトンとレッドブルのマックス・フェルスタッペンが同点で迎え、否が応でも緊張はピークに達した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン