サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ボルボカーズ、持続可能性を重視し、すべての電気自動車で本革の使用を廃止

ここから本文です

ボルボカーズ(Volvo Cars)は9月23日、『C40リチャージ』を皮切りに、すべての新型EVに本革を使用しないと発表した。

今後数年間で、ボルボカーズは完全に新しいEVファミリーを立ち上げる予定だ。2030年までにはEVのみを提供し、そのすべてにおいてレザーフリーを実現することを目指している。

ボルボカーズは、完全なレザーフリー化の一環として、現在自動車業界で広く使用されている多くの素材について、高品質かつ持続可能な調達先を見つけることに積極的に取り組んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ