サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサス ES、デジタルミラーに距離目安線の表示機能を追加

ここから本文です
レクサスは高級セダン『ES』(Lexus ES)を一部改良、デジタルアウターミラーの機能追加など、予防安全装備を充実させ、8月6日より販売を開始した。

2018年に日本に導入されたESは、当時、量産車世界初となるデジタルアウターミラーを採用した。今回の一部改良では、デジタルアウターミラーを「Fスポーツ」に追加設定するとともに、走行時にモニターから見える他の車両、壁、障害物との距離感を測りやすくする距離目安線の表示機能を追加。車速に応じて車両後端から最小5m~最大30mの距離を示す線を表示する。

おすすめのニュース

サイトトップへ