サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【積載インプレ】ホンダ「CB250R」/新世代CBシリーズに共通する荷物の積みにくさを攻略する方法

ここから本文です

現行モデルのバイクにいろいろなバッグを積んでみる「積載インプレ」。今回はネオスポーツカフェ「CB250R」で実践。お尻すっきりスタイルのバイクでも荷物は積めるんです!

CB250Rはツーリングライダーの腕を試す好敵手!
さあ、今回は大物の登場です!

ホンダ「CT125 ハンターカブ」の発売はいつ? 値段はいくら?

新世代CBシリーズとして、2018年5月にデビューしたCB250R。兄弟車にCB1000R・CB650R・CB125Rの4機種がラインナップされています。

なぜ大物かというと、このシリーズ、リア周りがこれまでのCBと比べとってもすっきり。荷掛フックらしきものも見当たりません。

おすすめのニュース

サイトトップへ