サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタの“スピードスター”勝利も及ばず。シボレーのカナピノが2度目の王座に/STC2000最終戦

ここから本文です
 11月27~28日の週末にシーズン最終戦『グラン・プレミオ』として開催された2021年スーパーTC2000(STC2000)第12戦は、TOYOTA GAZOO Racing YPF・インフォニアの“スピードスター”ことジュリアン・サンテロ(トヨタ・カローラSTC2000)が、通常フォーマットとは異なる日曜1発勝負で勝利を挙げ有終の美を飾った。

 しかしその背後では、タイトル候補とその所属チームが総力を挙げた最終決戦を繰り広げ、最終的に3位表彰台を獲得した2016年王者のアグスティン・カナピノ(シボレーYPFクルーズ)が自身2度目のシリーズチャンピオンを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン