サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ「タント」が先進運転支援システムなどを進化させる一部改良。軽福祉車両も同時発表

ここから本文です
2021年9月21日、ダイハツは軽乗用車の「タント」および軽福祉車両の「タント フレンドシップシリーズ」を一部改良して発売した。

安全性の向上も図り、ボディカラーも一部変更
タントは、ダイハツのハイト系ワゴンだ。初代は2003年に発売され、2007年に発売された2代目からセンターピラーレスとスライドドアを組み合わせた「ミラクルオープンドア」を軽自動車で初採用。現行型は2019年に発売された4代目で、標準系とカスタム系の2系統をラインアップしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ