サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レッドブル、1100馬力のハイブリッドハイパーカー開発へ…2025年から50台生産

ここから本文です

F1参戦中のレッドブル・レーシング傘下のレッドブル・アドバンスド・テクノロジーズは6月28日、新型ハイパーカー『RB17』を2025年から、50台限定で生産すると発表した。

RB17は、究極のサーキット走行体験を追求する2人乗りのハイパーカーだ。F1をはじめ、モータースポーツから得られたノウハウを生かして、開発を進めている。パワートレインは、V8ハイブリッドで、最大出力は1100hp以上を引き出す。

カーボンコンポジット素材を中心に使用するRB17は、量産車としては最も先進的なグランドエフェクトパッケージを備えているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ