サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 医療用モビリティ普及を目指す共同事業体「メモラボ」設立---自治体・企業の参加募集

ここから本文です
キャンピングカー株式会社は7月19日、メディカルに特化した自動車の普及を目指す共同事業体(コンソーシアム)「メモラボ」を設立。自治体・企業の参加募集を開始した。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大は、医療のひっ迫や大型イベントの中止など、各業界に大きな影響を及ぼし、様々な課題を顕在化させた。このような課題の解決策の一つとしてキャンピングカーをはじめとするモビリティ分野に医療業界からの注目が集まっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン